FC2ブログ

野球人生をかけた合同トライアウト…元De戦士達の運命は?



1_20171115200217321.jpg

18人に1人の狭き門!?

スポンサーリンク



今年はマツスタで行われた合同トライアウト
各球団を戦力外になった選手たちの事実上最後の砦
ここで終わりという訳ではないけどここから這い上がるのはそれこそ苦難の道である
1つ・・・1人の野球人としての戦いが今年も始まった

ちなみに今回参加するのは各球団から集まった51人
最悪3~4人が選ばれれば御の字という数字を残しているだけあって、
狭き門という感じは否めない

ベイスターズから参加するのは
投手が小林・林・柿田、野手では山崎憲・k26の5人
なんだかんだ今年も出番だけはあったk26と、
怪我に泣かされた憲晴にはまだまだやれるってところをアピールしてほしい
投手は・・・うん・・・


まぁ、そんな感じで観始めたんだけど、
一応方式としては投手・打者共に4打席
1ボール1ストライクの状態からテスト開始という感じである
という訳で出てきた順番で今回の結果をまとめていこうと思う




小林寛

ニ飛・ニ飛・左安・四球





松本啓ニ郎

対金森・三振
対信樂・左飛
対高木・三振
対岩本・三安




山崎憲晴

対土田・右飛
対 乾 ・左安
対大隣・右2
対星野・遊ゴロ




林昌範

右安・左安・四球・右2




柿田裕太

三振・三振・三振・三振






うーん・・・この中では・・・








柿 田 が 結 果 を 出 し て る









と、結果を見れば思うじゃろ?
打者4人に対してパーフェクトピッチングってなかなかできることじゃないよ
ただ打者にとってはアピールする場であって振りに来てるの大前提で考えると、
柿田の球荒れすぎている+カーブがやけにいいところに決まったのが、
4者三振という結果なのではないかと思うんだよなぁ・・・
カーブだけかお前はぁ!

まぁ、素人目ではどうこう言っても始まらない
プロの目から見て結果が出ればいいですねと言ったところだ
全然ダメでもどこかの球団で改造されればもう一花・・・
そういう選手だっているのは間違いないからね
という訳で5人にいい結果が出ることを期待しております




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント