FC2ブログ

5/17阪神戦 今期初先発の平良が初勝利で阪神戦勝ち越しに成功!打線も爆発して快勝の流れだった・・・が!?



1_2018040917094011a.jpg

ちょっと本格的にヤバいことになってますよ

スポンサーリンク


今日はとにかくソト・ロペス・ひとつ抜かして・宮崎
この最強のクリーナップ(穴あり)が最高の働きを見せました!
偏に平良が5回途中まで1失点という活躍をしたから!
やっぱり打線も活発だと投手も乗れるね!


平良5回1/3を78球6三振1四球1失点!

ラミレスの評価基準である6回にちょっとミスをして代えられたけど、
それまでは福留の1発以外最高のピッチングをしてくれた
本人もストレートの走りと変化球のキレに満足した様子

今回は秋山が相手とはいえ正直全然期待はしてなかったけど、
その秋山が制球を乱しているというおまけが来て、
十分な援護を貰えたのもプラスに働いたと思う
やっぱり援護点を・・・最高やな!!!

その後、途中で交代したエスコバーも例の彼じゃなかったので、
見事な援護を決めた!
どうしてエスコバーは例の彼になると救援に失敗するんだろう?
今日のエスコバーを見ているとそこが本当に不思議でな・・・



リリーフ陣、アチアチになる

今期から中継ぎに転向した井納がガッツリとやらかす
大和のミスと2四球を含む自身の失態で結局2失点
今日が接戦だったらと思うとゾっとするが点差があると手を抜くのが井納だ
というか手を抜いてるんじゃないんだったら本当に困る
これでは井納をどこで使えばいいのか分からなくなるからだ

砂田もこの間からプレッシャーに負けまくってる節が出てきた
好リリーフでチームを救ってきた砂田もついに落ちたか?
そりゃこんだけヤバいところで使われてたら精神がとんでもなくすり減ってそう

更にはそういう場面でもしっかり投げるパットンも捕まりかける
ロサリオとかいう阪神の穴によって立て直せたものの、
これで失点してないのは阪神打線だからだ
広島、巨人なんかでは通用せんで!

ヤスはいつも通りの劇場型
ゴリラストレート連打からゴリラツーシーム連打になってたのは笑ったけど、
どっちにしろゴリラやないか!
まぁ、最近は出番も無かっただろうし仕方ないね

ただ本当に接戦の時にそれやったら困るのは自分らやで?
ちょっとチームの調子が悪かったからってつられて悪くなって欲しくない
例え投げない時でも気は張っててほしいなと思いました(小学生)




(弾詰まり)マシンガン爆発!

今日は初回から秋山が桑原に四球を出す珍事
どうせ今日は打てないだろうな・・・と思っていたのに秋山の調子が悪い
しかしそれでもその後は四球出さないんだから秋山が凄いのか横浜が四球選べないのか・・・

4回の宮崎の1発を号令にして阪神の福留がそれに続き(続かなくていいから・・・)
しかしその裏、大和のツーベースを皮切りに、桑原がバント失敗!(ため息)
ソトがタイムリーを放ち、ロペスがHRで畳みかける
そんでロサリオのエラーで筒香が歩き、宮崎もバットを折りながら出塁!
最後は倉本がダブルプレーで終わった(ため息)


ソト・ロペス・宮崎のクリーナップがいいんじゃないかな?(正直)


さて、このまま快勝だと思いきや上記の中継ぎの乱れ
それを救ったのはやはりソト・ロペス・宮崎だった
この3人で2点を追加して結局13安打6得点を叩きだした!
やっぱりクリーナップが点を取れる時は強いんだ!
最高なんだ!



筒香さん、今日も元気に無安打

(なんやこいつ・・・)

昨日はラミレスの采配によって7回くらいに乙坂に代えられてたけど、
今日は晒すのが目的なのか5打席も与えられてしまった
なんてことしやがるんだラミレスは・・・
今の筒香は打てないって数字が言うてるやろうが!
どうして筒香をそこまで追い詰めるんだ!
そろそろ打率が乙坂に追いつかれそうな勢いになってるじゃないか!
よしじゃあ乙坂でいいや!

とまぁ、なんやかんやと言ってますけど、
ラミレスが筒香を代えられる筈ないんだから、
今後もこの悲惨な現状を目の当たりにしなくてはならないのです
今後は1本ヒットが出たくらいで褒められるみたいな、
石川雄洋のような扱いになってしまうのです
横浜の打線の4番がですよ?
普通の奴なら精神を病んだり胃がやられたりしそう
筒香も内蔵の病気には気をつけろ
それストレスが原因だぞ(先手必勝)





それでも阪神戦で初の勝利、そして初の勝ち越しは大いに喜ばしい
なんといっても明日は菅野なのでお察しレベルになることは間違いない
なんか間違えて菅野の調子が悪いということになれば儲けものですが、
たぶんそんなことは今日限りみたいなもんでしょう
まぁ、一刻も早い筒香の完全復活が待たれるのはどうしても穴が空くから
菅野相手にこの現状は最悪の状態といっても過言ではないでしょう!

ラミレスの采配が明暗を分ける


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント