FC2ブログ

5/6巨人戦 たった1戦でも勝てば今まで濁っていた心が晴れ渡るようだ



0y77R4Bvm5CvYY11525609304_1525609407.png

いい気持ちだ!

スポンサーリンク



今日まで勝ったり負けたり負けたり負けたりを繰り返していたけど、
どの1戦もなんだか私の心を晴らすには足りなかった
勝つことより負けることの方が説得力がある
そういう不甲斐ない試合内容だったのは事実だ

頼みだった先発の今永が消え、ついにはウィーランドまで落ちてしまった
完全体ベイスターズになれば優勝を狙えるとはなんだったのか?
むしろ邪魔にしかなってないじゃないか・・・

暗礁に乗りあげてしまったと感じた
それもこれも打撃に横浜らしさが全く感じられなかったからだろうか?
頼む…誰でもいい…流れを変えてくれ…誰でもいい…悪魔でも…!


1_20180506213422934.jpg

(横浜の)闇に舞い降りたのはネフタリ・ソト

極端な話をすれば誰も期待などしていなかった
ロペス・ウィーランド・パットン・エスコバー
横浜の外人枠は既にこの4人ががっちり掴んでいたし、
言うたら打撃なんか日本人とロペスだけで十分に賄えていたのだ(過去形)
今さら外人野手を取って何がしたいんだこの球団はwww

ソト「死ねば助かるのに・・・」

ラミレス「えっ?」

ソト「背中に勝とうという強さがない・・・ただ助かろうとしている・・・

野球で負けの込んだ人間が最後に陥る思考回路・・・ただあんたは怯えている」



いや、ソトはそんなこと言ってない
全て私が赤木の幻影をソトに重ねているだけだ

しかしその存在がついにラミレスの考えを変えさせた
2番大和からソトへ
今まで頑なに変えなかったスモールベースボールへの幻影を捨てさせたのだ
9番野手は変えなかったけど・・・(小声)



今日は1番桑原が巨人キラーの意地を見せた一打で塁に出ると、
2番のソトがタイムリーで速攻で1点!

潮目が変わる

続く筒香にもタイムリー、ロペスはホームラン
桑原とソトによって横浜のマシンガン魂に火がついたようだった
その後は3人で綺麗に終わったけどね

しかし3回にソトがホームランを放つとまたしても打線が乗りだす!
筒香ロペスは当たり前、さっき沈黙した宮崎から倉本、大和まで!
横浜の風もそれを手助けするかのように球を外野へ運んでいく
勝てとハマスタが言っている

この回に一挙5点をプラスして9点を叩き出した
今までどれだけ頑張っても3点が限度だった横浜打線とは思えない強さ
これはもう勝ったやろうな・・・



投手陣、崩れる

まるで横浜が点を取るのを許さないと言わんばかりに投手が倒れる
いや、今までの流れなら巨人打線が大人しく終わる訳がなかったのだ
それなりにまとめられると思ってもやはり京田はまだ2年目の19歳
6回に捕まってしまい、この点差でも後続に後を託す結果となる

かなり使い勝手良く使っているエスコバーが救援に成功するも、
続いた井納が勝っているときの癖なのか撃ち込まれ2点
パットンも見事な投球を見せたが最後のヤスまで1発を喰らう始末
井納にしてもヤスにしても点があると気の抜けたピッチングにでもなるのだろうか?
外国人勢が頑張る中そういうのよくないと思います

それにしても中押しで3点を加えたベイスターズ打線には及ばない
両軍2桁安打の乱打戦にはなったものの僅差(大嘘)でGW最終日に横浜が勝利を飾った



なんというのか今までのどんな勝ちより今日の勝ちは嬉しかった
どんな形であれ1勝は1勝の筈なのに大量得点で脳が焼き切れる快楽
これこそが横浜を応援している醍醐味といってもいいだろう
本当はこういうのも良くないんだろうけどやっぱりダメだ
私はもうマシンガン打線中毒になっているんだろうと思う

ちまちましたスモールベースボールは横浜には似合わない
というか出来ない
馬鹿みたいに打ち勝っていく道こそが『らしさ』だと再認識した


今だけはこの愚かな余韻に浸りたい



にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント