FC2ブログ

4/30中日戦 松坂大輔さんに初勝利をプレゼントしたのはやっぱりベイスターズ!




1_20180430203554c91.jpg

初勝利プレゼントに定評がありすぎる

スポンサーリンク


去年も交流戦でさいてょに勝ち星をプレゼントしていた横浜
もしも松坂に初勝利をプレゼントするとしたら横浜打線だろうなと常々思っていたけど、
よもや本当にプレゼントすることになるとは思わなかった
その前に勝てると思ってたんや



飯塚くん、初回制球を乱し3失点


そもそも2軍戦で西武に燃やされていた飯塚くんが来るとは思ってなかった
しかしナゴドは投手有利の球場であるので勝ちをつけるならここしかない
そういう思惑もあった筈だろう

全部ここに収束してしまうのだが初回の失点
これで完全に出足が鈍ったのは言うまでもない
最初の大島に四球を出したのは直球が暴れていたからだ
ちょっとここからどういうことが起こったか書いてみますか

続く京田にもストレートが低めに行ってしまいカウントを整えようとした球が中に入った
それをうまく打たれたのが全てだったと思う
ストライクとボールの差があまりにもはっきりしていた

アルモンテは打ち取るもランナーをかえされ1点
そこからは外外外ボール球が内外外・・・変化球変化球変化球・・・
京田に打たれたのでストレートが使えなくなってるのかな?
ビシエドに対して決まる球が無いところでライト前まで運ばれて2点

まぁ、この時点で多少皆さんもご存じの読みやすい投球をしていましたね
とりあえずここで誰かしら声をかける要員が欲しい感じでしたが試合は続きます
モヤがモヤモヤして助けて貰えましたが、バッテリーミスでランナーは2塁へ

この辺から解説人が外ばっかりの配球に苦言を呈し始めてましたw
それもその筈の外外・・・変化球変化球・・・
結局福田にも外の変化球を捉えられて3点目

飯塚くんの制球もそうなんだけど戸柱の外へのかわし方もおかしいよ・・・
京田に痛打されて以降、外への変化球でかわそうかわそうとしかいてない
そうなりゃ簡単に打ち返されますわ

2回からは明らかに配球も変わったし飯塚くんも立て直した
誰の指示かは分からないけど立て直せるんならもうちょっと早く動いてほしかった
結局その後は5回までランナー1人出しただけで完璧に抑えられたんだからなおさらだろう



松坂になすすべない打線
 
8四死球の投手から取れた得点が1
ゾっとする話ではあるが夏にはまだ早いぞ
一体何が悪かったのかは定かではないが9番戸柱の時点で嫌な予感はしていた
ラミレスはもはや頑なになってしまったところは変えられないのだろう
その結果が9番戸柱とかいう謎采配である
どんな理由をつけてくれるのか今から楽しみなような怖いような・・・

ともかく打線の繋がりはないわ、かといって上位打線も沈黙気味だわ
一体何をどうすればいいのかと思案していた5回
ついに大崩れを始めた松坂
これなら少し様子を見ながらジワジワと苦しめていけば攻略できる!
その矢先、初球の糞ボールを叩いて凡退に終わる梶谷

怒り・・・ですかね・・・

確かに制球が定まらない投手がストライク欲しさに甘い球を投げることもある
それを打ってくれたら万々歳なところであったが結果こういう形だ
がっちり荒れていた投手をたったの1球で助けてしまった
結果論であるが最悪な方を引いてしまったのはいうまでもないこってす
完全に欲しがったスイングをした梶谷が全て悪い
梶谷の後ろが寂しいのは分かるけど無理するところではなかった
本当に悔やまれる場面

最悪1点差ならここまで投手を使うこともなかっただろう
いやラミレスだから分からんけども

とにもかくにも貧打が悪いよ貧打が~
というか今年打線が爆発したって試合がまだ1試合もないからね
投手が3点取られたら負けみたいな状況は本当にやめていただきたい



どうすりゃいいんだ・・・



ん?
昨日もそんなこと言ったわ(呆れ)



にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント