FC2ブログ

4/18巨人戦 感情的になり過ぎて打者の評価を忘れてた




1_20180418173513023.jpg

山口が凄いのか、速球派に弱いのか・・・

スポンサーリンク



どっちもどっちも!!!


昨日はちょっとラミレスへの怒りが先行し過ぎて書き殴りになってしまい、
そういや打者のことに触れてなかったなと・・・
まぁ、今日は休みなので天気の回復を祈りつつ思い出していこうかなと


とかく速球派にめっぽう弱いのが横浜打線の通例になってるような気がするが、
よく考えたら澤村からは打てたんだからきっと何かあるんだろうとは思う
今1番敵として現れると嫌なのが山口と藤浪とかだろうなと

最も顕著なのが筒香なんだけどそれでも勝負されるかどうかの割合で、
四球を選んでくれた方がいいしINへの攻めも凄いからね
強打者の宿命だけどそう簡単に打たせては貰えないよ
ゆえに失投でもあればそこは絶対に見逃してもらいたくない
筒香の課題はそこにあると思う

それでも1点取られた裏に2OUTから大和→筒香→ロペス→宮崎で2点
飯塚君を絶対勝たせるんだという気概を感じるクリーナップの逆転劇
あれは痺れましたね
というか毎回言ってるけどここが機能しないと点が入る気しない打線に見える

問題は6番
今回6番に全く出番が来なかった佐野を起用してみたけど、
結果が出ないまま2打席で交代って流石に早すぎるだろw
ラミレス的には守り勝つ編成に早々とシフトして逃げ切りたかったんだと思うけど、
流石にそれじゃ佐野を出した意味が全くないというか本人の為にならんだろう
せめて3打席は与えてやった方が今後の為にもなりそうだと思うんだけどな・・・
まぁ、マシンガン打線の流れに乗れなかった佐野が悪いといえば悪いけどね

後は結局9回の宮崎が四球を選ぶまで山口に完封されるというね
確かに飯塚くんへの勝ちを命題としていた打線的には湿ってしまうのも分かる
山口が凄いのも分かるけどあまりに無抵抗すぎたのではないだろうか?

無抵抗と言えばプロ野球ニュースでもやってたけど9回の宮崎の代走で出た宮本
あの場面は例えアウトになる可能性があるとしても巨人バッテリーにプレッシャーをかけなきゃ
1回で小林に盗塁阻止されてたけど流石の小林でも1回と9回の場面じゃ、
力みなんかも生まれて刺しにいく度量も試されるところ
1回より全然盗塁の成功率は上がっていたところでワンバウンド空振りの場面で行かないのはちょっと・・・
今まで塁にすら出ていなかったのが9回2OUT2塁なら流石の山口も動揺するでしょうに・・・

そういう細かいことを徹底するのがスモールベースボールの極意なんじゃないかな?
ただ盗塁するってのをスモールベースボールだと思ってたら何の意味もない
勝負の世界なんだから仕掛けなきゃ
その一走が勝負を分けることになるかもしれないんだから



にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント