FC2ブログ

今年もやってきた戦力外の秋



1_20191004171035443.jpg

まだおるよなぁ!?

スポンサーリンク


結構な人数を切っているけど、
私的に言わせてもらえればまだまだ切れる人間はいそう
というか「こいつを切るか・・・」と言った大胆さも見受けられるので、
もしかしたらこれ1次で終わりかもしれない

私的に驚かされたのは中後、西森、大河、狩野の4人である
ちなみに中後に関してはクビは分かるけど古村はどうしたという意味合いでの驚きである
故に本当に惜しいなと思うのは後ろの3人だけ

惜しいというのは別に戦力としてってだけではない
そもそも捕手事情から言えば西森がクビになるかは微妙なところだと思ってた
鶴岡じゃないほうのツル岡を選手登録するくらいの、
切羽詰まった感じが後半あっただけにね
これは何がなんでも捕手を取りに行くという気概を感じる

大河に関してはまだまだ若くもあって、
いろんなところに野球をしに行ってたから咲かなかったことが残念だ
さらに言えば狩野はこれで引退である

オーストラリアまで行った青柳についても同様だけど、
パッっと辞められる潔さね
まぁ、成績が成績だっただけに仕方ないと言えば仕方ない
第2の人生も応援してるぞ



さて、運よくクビを回避した2軍戦力の皆さんは、
これからチームがCSで頑張る中、
やきもきしながらフェニックスリーグへと向かう
なお、全く戦力として考えられておらず、
今期まったく役に立たなかった面々も参加メンバー入りしている

東、三上、砂田という1軍にいなきゃいけない人間やら、
関根、楠本、細川などの上での切符をつかみ損ねた人間
ついでに倉本、相変わらず生き残った飛雄馬もいるぞ!

気になると言えば捕手が1人体制なところ
もしかしたら捕手が大変なことになっているので、
山本を上で待機させておくのかもしれない
1軍捕手事情がキツイ証拠なんじゃないかとも思ってる
つまり光の身に何か起きたか・・・



そんな不穏さをみせつつ明日に迫ったCS
先発はなんと石田である
人はこれをラミレス監督の奇策と思うかもしれないが、
私はちょっと違う

このブログでも大いに期待されているのが先発の大エース石田である
全く理想像とはかけ離れてきたが無くてはならない戦力に変わりはない
これを気に来年はまた先発エースに返り咲くので期待しておいてほしい
何が今永だよ、やっぱり石田がNo.1!
そう言える日が来ることをここ何年か心待ちにしてる


頼むぞ石田!!!



にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント