FC2ブログ

【Road to DESTRUCTION】第12回ヤングライオン杯優勝はカール・フレドリックス!!!



443.jpg

よくぞここまで・・・

スポンサーリンク


初戦、成田戦
腕にハンデをもって挑んだヤングライオン杯は敗北から始まったフレドリックス
その後は野毛勢に1本も取らせず、
同じくLA勢であるコグリン、コナーズを撃破し、
迎えた最終戦で同じく1敗だった海野を制し優勝となった

そもそもあの順番で成田が勝つとは思ってなかったけど、
神戸での最終戦が野毛とLAで1勝1敗という図式から、
この調子なら海野が勝つんじゃないかなと思っていた人も多いだろう
新日本プロレスのマットなんだからね

そういうアウェーの空気がある中でのフレドリックスの勝利
海野ももうちょっと根性見せてもらいたかったけど、
鼻からの出血、厳しい反りで精根尽きた形
まさにヤングライオンといったスタイルでの決着となった訳だ

そもそもフレドリックスに関してはバックでのコメントでもイキリ感が半端なかった
周りを大抵煽るコメントもレスラー然として面白かったし、
下手したらすぐ悪落ちしそうだなと今でも思ってる

そんなフレドリックスが最後に見せた本音
試合でも見せた柴田ムーブからも垣間見えたように、
リスペクトを前面に出してきた
最後の最後で彼のナイスガイな一コマが見られてよかったよ

さて、そういうことで幕を閉じたヤングライオン杯ですが、
惜しくも優勝を逃した成田と海野
2人が直訴した海外武者修行がこの度正式に決まった

海野は今やリアルに混迷を極めているイギリス、
成田はバックでも紹介されてたけどLA道場へと渡ることになった
最近海外に行くと悪に染まって帰ってくる例しかないけど、
イギリスへ行く海野はともかく、柴田がついている成田は大丈夫だろう
なんかすごいムキムキになって成田スペシャル48号とか引っ提げて帰ってきますよ

え、KENTAって実例?・・・・・・いや、知らんなぁ・・・・・・


ただこれで面白くないのは野毛道場勢じゃないのか?
結果を見ればLA勢に完敗といってもいい結果になって、
こうして成田もLA道場へ行くとなると、
残された上村と辻の立場はかなり下になってしまう
ここから野毛というより日本の道場の地位が下がってしまえば、
未来の新日本の図式は大きく変わってしまうのではないか
今まさに変革が求められている昨今、
ヤングライオン達の未来もけして明るいだけではないなと
一抹の不安を感じておる次第であります・・・


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント