FC2ブログ

8/23巨人戦 東、ソト、梶谷の活躍で快勝も守護神山崎康晃の地位はく奪か?



333_2019082320463904c.jpg

3流ゴシップ紙みたいなタイトルはNG

スポンサーリンク


はっや!もう終わりかい!!!
というか9時前に終わるのは損した気分になるのでNG
いや、横浜は勝ったからいいけどね(*^〇^*)



東、貫禄のピッチングで8回1失点

そもそも前回のヤクルト戦でも悪くはなかったけど、
何故か2軍落ちしたのでヤバいんじゃないかと思ってたら、
確かにヤバいほど好投してくれた

もともと2018新人の頃から巨人キラーとして菅野にも肉薄する投球をみせていた
その相性の良さもあってなのかは定かではないけど、
なんというかどちらにしろ援護点がこんだけあったなら楽に投げられるわな
打たれたとは言え何故か88球で降板したけど、
東に関しては特にいうことはないです・・・と言いたいところですが、
奪三振率の低さがちょっと気になるくらい
まぁ、打たせて取る投球の方が省エネになるからいいんだけど、
前回のヤクルト戦では8奪三振を記録している

これをどうとらえるかは皆さん各自持ち帰って考えてください
私的には捕手の考え方の差かなとも思ってる
持ち帰れ



ソト3ラン、梶谷2ランの5安打で5点

得点に騙されてはいけない・・・こいつら5安打だ・・・
と、ネガティブな思考が駆けまわっているけど今日は辞める

2軍からついに梶谷が帰ってきたが、
苦手1番で起用されても問題ないくらいの活躍をしてくれた
そもそも固め打ちで調子のいい時の梶谷は打でも走でも止められない
打てない時は打てないが打つときは打つ
そういうタイプが今日はばっちりと機能してた

といってもやはり口火をきったのはソトの3ランだろう
ロペスと佐野がお散歩し、2OUTながら回ってきた打席でドカンと打つ
昨日までは何故かアベレージヒッターに転向したのかな?と思っていたが、
率もHRも伸びてきたらこちらも手が付けられない存在になるだろう
というか逸材だろうどう考えても
なんで自分からテスト受けに来てんだこいつは?
横浜になんの魅力があったんだよ

なんにせよ横浜大勝利路線は気持ちがええわな




筒香を責めるのは止めよう

彼はサードをやってくれているんだ
前にも書いたけど私はさっさとレフトに帰って欲しいのに、
ラミレスのアホが未だにサードで使ってる
これでレフトに戻してみろよ
バンバン打ってチームを優勝に導いてくれそうな雰囲気出してメジャーへ行くよ

全部宮崎が悪いよ宮崎が(急展開)

まぁ、よく考えなくても他も打ってないし、
あっちの中継ぎも豪華勢揃いだったから仕方ないだろう
仕方ないと言え




山崎康晃くんは守護神を剥奪されるのか?

本日の最大の議題はラミレスの頭ぱっぱらぱー問題である
正直な話、8回で東を降ろしたことで私はラミレスを見直してた
4点差もあるしこれはヤスくんに代えて楽な気持ちで抑えて貰って、
次回セーブ機会では気持ちよく守護神をしてもらうために、
あえて88球で降ろしたんだろうな

これが9回荷物を片付けて裏に引っ込んだ東をみた私の考え

ただ皆さんもご存じの通り9回の裏を完璧に締めたのはエスコバー
ところでエスコバーはここまで58登板と馬車馬の如く働いてくれている
他の中継ぎも酷使されている中で酷使の王様がエスコだ

オトコハ ダマッテ ナゲルダケ

この言葉を合言葉に防御率2.83の貫禄のピッチングをみせてくれている
流石に4点差で出てくるような投手ではないことは皆さんも同意してくれると思う
故にラミレスの頭が干上がっている以外に何か理由があるか?


私は考える
人は太ったせいで膝が痛くなるのか、
それとも膝が痛いせいで太ってしまうのか
どっちなんや?どっちを治すべきなんやということではなく、
ラミレスの思考についてだ
なんだこの茶番!?

そうして導き出した答えが山崎康晃の守護神はく奪である
そんなバカなと思われるかもしれないが相手はあのラミレスだ
我々の常識が通用する相手ではないことは周知されている筈

というかこういうことをして選手との信頼関係は大丈夫なのかと?
昨日から嶺井を1打席で代えるは平良を速攻中継ぎに負担かけるわ
こんなことしてたらファミリーファミリー言うてる筒香がバカみたいじゃん
選手はお前の駒じゃなくて生きている人間だということを忘れてしまったかラミレス?
もしくはそれくらいプロの道と言うのは厳しいのかもしれない
プロじゃないので私には分からん



勝ったのに何でこんなモヤモヤアルモンテさせられなきゃならんのか
悔しい・・・ですよね?

まぁまぁ今後のチームを見ていけば自ずと答えは出るでしょう!



にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント