FC2ブログ

6/29〜30広島戦 ラミレスの良いとこ、悪いとこ



でたわね

スポンサーリンク


2勝1分けと上々の結果だが、
よく考えたら広島は叩き切っておかなければならないほど弱っていた

そもそもこのギリギリの原因は野手だ
投手陣があれだけ頑張って2試合で4点しか貰えないとかおかしな話である
それによって中継ぎの運用もキツくなってきた

いや、そもそもラミレスが中継ぎを無駄使用してきたツケだろう
エスコバーとパットンを併用して使ってみたり、
鋼鉄製の橋を叩いて渡っているような采配

そもそも昨日の勝ちパターンに藤岡を出したのは1戦目の爆発力が頭を掠めたのだろう
既に失点をしてしまった藤岡の魔法は解けていたのだが確かに防御率だけみたら使いたくなるのも分かる
ただそういう色気を出してると確実に勝ち目は逃げる
29日の試合も何故かヤスを温存して勝ってしまったのもラミレスにとってはマイナス
それが積もり積もって采配に狂いをもたらせてしまうのだから凄い
逆に凄い


代打の運用についてだが佐野を出すのは当たり前
佐野しかいないんだから
褒めたいのはよくあの場面で神里を変えていたなということ
どういう流れでそこにたどり着いたかは定かじゃないけど代打佐野の流れを作ったのはラミレスの功績だろう
8回裏に筒香を変えたのは流石にやりすぎだがどちらにしろ宮崎がやらかしていたので賛否があってもいいと思ってる
宮崎が悪いよ、宮崎が


こう考えると監督の仕事がどうでもよく感じる
間違えないように配置しておけば誰でも出来そうな
結局のところ最後は選手個人の力にかかっているからだ
横浜の試合を観ていると強くそう感じるギリギリ差がある

なら監督の仕事ってなんだろうと
最大のところは決断だろうけどモチベーターとしての役割も強いのかなと
そこはラミレスは優秀なほうだと思ってる
もちろんこれは外から見ている印象だから意味はないけど他の監督に比べれば喜怒哀楽が激しくない
冷静に努めようとしている意思は感じる
それがベンチにどれほどの影響を与えるかは知らないけど



明日からは阪神とのAクラス天王山である
5割の壁と遊ぶのが好きな横浜だけあってここからが正念場
長い連敗からよくここまで来たなと思うがアレがなければぶっちぎりの優勝だったなと
それだけのポテンシャルは上下にあるんだから気をつけて勝っていけばいい
その為の試練が阪神戦だろう
ここどうにかしなきゃ優勝なんてありえないわ
中日が叩いてくれて弱り目で来てくれるんだからこの機会に阪神苦手意識は消しときなさいよ

ここが最大のチャンス


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント