FC2ブログ

6/9 石川雄洋活躍しまくり集



IMG_E0668.jpg

勝利の陰に石川雄洋の活躍あり!

スポンサーリンク


毎度毎度ファームの話で、

あいつが良かったこいつが良かった

そういうのも2週続くと飽きるだろうと思って、
今日は昨日取っておいた雄洋の話でもしようかな



石川雄洋、スモールベースボールの化身

そもそも大味な野球しかできないことで有名なベイスターズ
ラミレスもそれが分かっているのでいつもは何があっても2番強打者
そういう雰囲気が蔓延している

しかし石川雄洋を使うとなればそうでもない
そもそも初回からバントをするのを嫌がる勢がいるし、
私も1つアウトをあげるのは否定的な方だ

しかしそうして脈々と築かれてきたきたのが日本の野球だ
不利益ばかりならここまで残ってはこなかっただろう

しかも今回はその作戦が見事にはまって初回から1点
更にバントの揺さぶりによって5回には四球もGETしている
あれは雄洋の威圧感()と選球眼()あってのもので、
柴田ではこうはいかない
ちゃんと役割分担は出来ているのが昨今の二遊間事情なんだよな




難しいこと考えない時の自慢の足

いろんな動画がツイッターにはあげられているから、
是非探してみて貰いたいシーンがある
ここでは画像の抜粋で説明する


IMG_E0664.jpg


IMG_E0665.jpg


IMG_E0666.jpg


荒すぎて何がなんだか分からないけど、
これは4回の場面
既に2点を失っていて金子を敬遠し、
バッター松本の打球がセカンドベース付近の微妙なところへボテボテ

下手すると追加点を許してしまいそうなところで、
スピードスター雄洋と金子の足の勝負となった
結果スライディングのタイミングと雄洋が捕球したタイミングがドンピシャ
普通のドンくさ共なら確実に追加点を許してしまう

しかしそこは衰えても足の速い男
そのまま駆け抜けて見事にアウトをとった
たぶん雄洋じゃなきゃもう1点は間違いなく入っていた

実は滅茶苦茶重要なプレイだったと私は思っている
こういうのが出来るから雄洋って凄い
私は改めてそう思いました





山川の礼儀が素晴らしい

7回の裏の死球だ
ランナー2塁、2-2と追い込まれている場面で、
平井の投げたボールが雄洋の右太ももを直撃

苦痛のあまり倒れこむ雄洋はいったんベンチに帰り治療を受け、
その後、1塁ランナーとして再びプレイを続けた

その時の1枚がこれだ

IMG_E0667.jpg

明らかに輩の代名詞みたいな山川だが帽子をとって謝罪
これは素晴らしい態度
石川雄洋に死球を当てるとか横浜ではまず生きては帰れない
下手をしたら過激派が平井を横浜の空高く吊るすところだったのだが、
この山川の態度に全員が留飲を下げたとかなんとか

なお永池と雄洋は暢気に笑っていた模様
怪我がなくてよかったね雄洋




1000安打まで残り7本


ヤクルトの大引と山田、そして雄洋が通算300人目の1000本安打を競っている
大引が残り7本、山田が残り15本
なんつうか微妙なところである
大引と雄洋はそんな出てくる選手でもないから、
普通ならこの差でも山田が300本目にはなりそう

とにかく怪我も無ければ達成はマジかといったところなので、
なるべく頑張ってもらいたいですね
1000試合達成と1000安打達成の額を並べるのが目標
頼むぞ雄洋、もっと私に散財させてくれ




にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント