FC2ブログ

4/5巨人戦 エースへの道は遥か彼方・・・あまりにも高すぎる壁



121_20190130171241131.png

ここを越えなければ優勝はない

スポンサーリンク


これがエースなんだなってただ感心する
確かに今永は今の横浜の投手最高戦力かもしれないけど、
それをもってしても簡単には勝たせてもらえない
絶対的存在ってのは確かに実在するわね
ただ力の差を思い知らされた


今永が唯一悪かったこと

巨人打線相手に3失点の何が悪いんですか?
いや、何も悪くない
ただ唯一悪かったことが3つほどある(唯一とは・・・)

まず1つに立ち上がりの悪さ
これに限って言えば相手が悪すぎた
しかしアメリカでも立ち上がりに気を使うほど気を使って、
オープナーなんて戦略があるくらいなんだから、
気を使いすぎるなんてことは無い筈
1発HRを浴びた直後にもう1発
これは反省点よね

続きまして飛翔の多さ
今日の全得点が飛翔によるものだ
前2発は欠陥球場のせいにも出来るけど、
ゲレーロの1発はどこでも入るセンターオーバー
1点差で先に切れた方が負けってのは菅野に何回も教えられてる
100球という一般投手の境界線において、
最後の最後というところで気を抜いてはならぬ
岡本のせいで気が抜けたのかもしれないけど、
ゲレーロは去年までのゲレーロではないのだ
低めで打たれたのは計算外だけどね


んで、最後の3つ目なんだけどバントの失敗
ある意味であそこが今日のターニングポイントだったんじゃないかな
セ・リーグにおいて投手は9番目の野手
投げてればいいなんて甘い考えじゃセ・リーグでは生き残れない
真のエースは自分で自分を援護してこそ
あそこは何がなんでも決めなければならないところだった


まぁ、それ以外は特にないわね
巨人じゃなかった勝ててた試合だったかもしれない
ただ本当にエースになりたいのであれば避けては通れない
シーズン最初のこの苦い思いを忘れないでほしい




中継ぎの運要素がつよいぃ~

なんだこいつら(呆れ)
三嶋は見事に抑えるどころか荒らして帰ったと思ったら、
続く炎上芸人・三上はまさかの満塁無失点
ヤクルト戦でやれ(ブチギレ)

パットンもまだもう1つという感じだったけど、
一応抑えられたという感覚は大事にしておいてほしい
まだまだ大事な場面で使うのは怖いけど、
抑えられる中継ぎが果たしているか?
12球団トップの中継ぎ集団がオープン戦では横浜にいたのに、
今や12球団下位の中継ぎ集団になってるじゃねえか!?
おかしいよなぁ!?



ソト・筒香の1発ずつで終わり

ちょっと悪いことも書くから黒にしとく
そもそも最初のHRは確かに笑えたけど、
よく考えたらその前の楠本が併殺に倒れなきゃ、
4-3で勝ってた試合だったのよね
そのことをどう思う楠本?なぁ?

まぁ、楠本の調子が悪くなってるのは知ってたし、
今日のこの体験が更に楠本を悪い方向に向けるでしょう
ラミレスが速いと考えると代打の切り札・佐野を使わざるを得ないだろうな
ただそうなると代打陣スカスカじゃない?
大丈夫?打ち勝てる?
石川雄洋いる?


まぁ、そんな訳で皆さんもご存知かもしれませんが、
その後の野手陣に関しては悪い所は無かった
今の横浜打線が菅野を打ち崩せるとは微塵も思ってなかったもの
むしろよく菅野相手に130球も投げさせたなと
原監督だってそれが分かってたから中継ぎすら使えなかった
菅野じゃなきゃ抑えられんぞと思ったんでしょう

というか菅野完投は既定路線だと思う
なんせ明日は澤村だから中継ぎは温存したかっただろうし、
横浜はまんまとその策のレールに乗ってしまったことになる
かといってこの策を破る術がない訳じゃない

全員打ち崩せばええんや
こちらも先発は京山だし、ただじゃ終わらないことは百も承知
打てなかった方が負ける
なんて単純明快な勝負なんだろう



頼むぞ我らがベイスターズ
2カード連続負け越したくはないし、
そもそもこのまま巨人を止められないと一気にいかれてしまう
横浜がやらねば誰がやる?

言ってしまえばここが最初の天王山

時は来た
それだけだ



 

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村




横浜DeNAベイスターズランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント