FC2ブログ

横綱審議委員会ってやっぱ頭がおかしい連中の集まりなのかな・・・



1_20180129222050264.jpg

忖度ってか賄賂貰ってるレベル


スポンサーリンク


次の場所と野球が始まるまでまだ時間があるようだし、
やることもないし角界でも叩こうかな
白鵬も言ってたけど膿は出し切った方がいいしこの結論になるのも仕方ないね^^


栃ノ心の優勝で終わった1月場所から一夜明けて、
春日野への猛攻が始まるかと思ったけど流石にマスコミも空気を読んで、
栃ノ心の優勝に水を差すようなことはしなかった(遠い目)
そんな訳で私もここを叩くのはもう少し先・・・理事選の後にしようかな^^
こう見えて私、話を蒸し返すのが得意なんだ^^


さて、じゃあ今日は何に対して矛先を向けるかというと横綱審議委員会
略称・横審についてです
横審と言えば何やってんのかイマイチ分からないという人も多いことだと思うのは、
池坊とかがシャシャってきて糞うるせーからなんだけど、
池坊は別に横審とは関係ないですからね
評議委員会の方の話になってややこしいのでその辺は今日はやめとく

そのまま横綱を推薦する機関、相撲理事の諮問(意見を訪ね求めること)機関になる
設立とかそういう話はウィキペディアでも見てもらえれば

有識者(適当)という名前がついているだけあって、
証券会社の最高顧問、弁護士、政治家など胡散臭いことこの上ない感じですが、
さらにやっかいなのがマスコミ関係の人間が紛れ込んでいるということ
これは不祥事などがあった際に、
マスコミなんかを丸め込むための作戦だと批判が出ているようです
好角家・有識者などと呼ばれているようですが、言うたらただの相撲好き(疑念)ってことになります

さて、そんな横審さんですけど本日こんな記事を目にしました






横審、白鵬の張り手・かち上げ封印を評価 「あるべき相撲の形を考えている」


 日本相撲協会の諮問機関である横綱審議委員会が29日、東京・両国国技館で会合を開いた。北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)が会合後に取材に応じ、途中休場した白鵬の取り口について、批判された張り手・かち上げを封印して相撲を取っていたことを評価した。

(一部引用:デイリースポーツ/神戸新聞社)

https://www.daily.co.jp/general/2018/01/29/0010939939.shtml





まぁ、全文を読んでもらえれば分かると思うんだけど、
そもそもこの抜粋からでも勘違い・・・いや、あえてそういう風に誤魔化してるのかは知らないけど、
白鵬が嫌われいる(直球)理由がぼやかされてんなと

そもそも個人的にはカチあげやら張り手やらは別にいいだろと思う
それも相撲の技の1つなんだから横綱だから使ってはいけないってのは理不尽だろ
まぁ、横綱原理主義者ならがっぷりよつでくだして欲しいという願望はあるんだろうし、
一定理解はするけどそればっかりでも相撲は盛り上がらないだろ
ただし、横綱が変化するのはNG(わがまま)

じゃあなんで白鵬のアレはダメなのかと言われると、


ご存じテーピングガッチガチの肘で相手の顔を打つエルボー(カチあげと呼ばれるもの)

顔を張ると見せかけて眼球に容赦なく突き刺してくる目つぶし(張り手と呼ばれるもの)

寄り切った後に追撃を加えて相手を土俵下に叩き落す駄目押し



これがヤバいのよん・・・
こういうのを白日の下にさらさないで封印を評価とかwwwwwwwwwwwwww
こいつらやべぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


横審は相撲を殺し合いか何かと勘違いしてるのかな?
ただ勝てばいいと思ってる力士を横綱にしたり、糞弱いのに日本人だからって、
1回優勝した直後に横綱にしてみたりと強さも品格もない横綱が目立ちすぎじゃない?
これはもう純粋に相撲協会と横審が機能していないというか、
見る目が全くない証拠だと断言できますね

もちろんこれだけ大物()が集まったり政治家ごっこ理事達が蔓延る角界ですから、
どんどん膿が噴出してくるのも当然かなという感じ
まぁ、どんな世界でも黒い部分は一定あるのは仕方ないとしても、
そろそろ何か改革が必要な時期に来てるんじゃないかね
主要な客である年寄が天に召された時に、
今の多様に選択肢を持つ若者たちは相撲に興味をしめしてくれるのかな?



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント