FC2ブログ

【プロレス】ベスト8で散ったYOSHI-HASHIを振り返る【NEW JAPAN CUP/2019】



3233_2019032111211654e.png

自分のことのように悔しいのは初めて

スポンサーリンク


NEW JAPAN CUP15回目にして準々決勝に進出したYOSHI-HASHI
奇しくも左のカードがCHAOS同門対決となり、
YOSHI-HASHI・・・YOSHI-HASHIって打つのめんどくせえな!
ヨシハシでいいわ

ヨシハシも石井とのマッチングとなった


正直最初からヨシハシに流れがあったとは思えない

2018年神戸から始まった悪夢はいつまでもヨシハシに絡みついてくる
ようやく復帰しても心と肩の状態が癒えているとは思えない
それでもこのNEW JAPAN CUPに挑む気持ちだけはヒシヒシと感じていた

GET BACK UP

物事が変わるのは一瞬だ

ヨシハシの再起をかけた戦いが始まった



NEW JAPAN CUPの道のり

上ではいろいろと勢いあるみたいに書いてしまったが、
正直神戸の流れからヨシハシにいい風なんか一切吹いてない
いわば無風状態だからバックアップを欲していたのかもしれない
初戦中西戦では顕著に実力の差が出てしまった
自分より力のあるタイプになんとか弱点を突いて攻めたはいいが、
防戦一方になってからはやられたい放題のヨシハシ
こりゃ1回戦負けかな・・・と思いきや運よく(笑)3カウントを逃れ、
そこから一気果敢に攻めて落とした

最初のPVで知力・体力・時の運とは言っていたが、
まさか初戦から時の運に助けられたファイターもなかなかいないだろう
ヨシハシの執念がそれを引き寄せたと言っても過言ではない(適当)


2回戦ではジュースに勝った勢いのチェーズを見事討ち取った
そもそも流れでいけばジュースを下したダークフォースとして、
チェーズに流れがいきっぱなしでもおかしくなかったのだが、
それを制してヨシハシがベスト8進出となった

特に書くことが無いほど地味な戦いではあったが、
それ故にヨシハシの気持ちの強さが滲み出たんだと思う・・・たぶん
そもそもこの辺りからヨシハシはなんか引かなくなってきたなと思ってた



前哨戦からの準々決勝へ

同門とはいえいざ戦いとなればバチバチになる
むしろ同門だからこそ格というものが大事になってくる
前哨戦からヨシハシの勢いは全く衰えるどころか、
石井を目の前にして一斉引く姿勢を見せなかった
それを感じてか石井もいつも通り受けて立つ姿勢
前哨戦からこれで果たしてヨシハシの方がもつのか心配になったほどだ


そして昨日だ
ベスト4をかけた戦いはまさにヨシハシ史上最大の魅せ場となった
張り合い、押し合い、当たり合い
当然技巧派のヨシハシにとって石井のフィールドで戦うこれはうまいやり方ではない
ただ前哨戦からも分かる通り例え自分が当たり負けても逃げなかった
胸は裂け、首は飛び、意識は朦朧
しかし2人は最後の最後まで意地と意地のぶつけあいだ
こうなったらもうどっちも止まらないし、止まれない

その極限の状態で放った熊殺しからのカルマへの移行
熊殺しは受けた石井だったがカルマは許さず、
逆にラリアットからのブレーンバスターでヨシハシに止めを刺した




もう1度頂を目指して

バックステージでヨシハシは自分の恥辱であるずっこけを受け入れ、
今回の結果で地に落ちたことも自覚したうえで、
もう1度立ち上がると、立ち上がりますと我々に約束してくれた
結果ベスト8だったけどこれだけやれたヨシハシ
プロレスが出来なかった悔しさ、負けた悔しさ、
そういうのも全部ひっくるめてのもう1度

YOSHI-HASHIを応援したいと思わせるひたむきさが前面にでた
そういう素晴らしい試合だったと思います





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント