FC2ブログ

【オープン戦】ベイス☆ボールがあったにせよ今永には首を傾げざるを得ない



121_20190130171241131.png

限界って5回のことか?(すっとぼけ)

スポンサーリンク


今永 5回94球6安打6三振3四球5失点

正直2回の場面は佐野のミスもあってのことだけど、
それにしてもあの程度のことで後に2失点するのは言語道断
本番ならあそこはロペスが完全捕球で終わりなんだろうけど、
そもそも映像見てないから何が起きたかは分からん
セカンドの送球がアレだったのかもしれないし

ただそういうことが起きる球団じゃない
横浜DeNAベイスターズって
ちょっとあり得ないことが起こったとしても、
投手としてはどっしりと後続を切らなきゃ

結局その後にHR打たれてるのも、
あまりにお決まりなパターンだし

このままだと2018年の悪夢再びよ
2018年の全てを無駄にする気か今永?
ただそこまで心配することはない
何故なら後続が誰もいないんだから今永がやるしかない
そう・・・これは心配というよりも達観
我々の方が先に現状に慣れておかねば・・・という試練なのだ



宮崎、併殺王へ好発進

そもそも下位打線とかおまけの戦力が糞なのは、
ファンならずとも知られているのが現状のベイスターズ
取れる時に取り、つけ入る時につけ入って、
投手を苦しめようというのが最善策

ただそれにはクリーンナップがどうしても点を取らなきゃいけない
そこに込められた重責は重すぎるってことはないほどに重い
それはやってる本人たちも重々承知のはずだ
承知してなかったら今のうちに考えを改めておいた方がいい

確かに宮崎は良いバッターだろう
100人いたら85人くらいは納得させる自信もある

ただチャンスの併殺についてはあり過ぎると私は思う
未だに打順が固定できないのは宮崎が併殺王だからだ
こうなると宮崎の前は俊足タイプをおかざるをえない
ロペスや筒香なら確実にWプレーの餌食になってしまう
3番行くか?あ?

というかなんでチャンスだとこうもああなんだろう(曖昧)
侍のサードが不足してるとか言われるけど、
とてもじゃないけど今のチャンスに弱い宮崎なんか推せないわ
戦犯になっちゃうわ
ここさえどうにかなってくれれば史上最強バッターになれるのに、
本当にもったいない素材だったなとね


楠本、1番打者に名乗りをあげる

今日も2/3で打率が.375?
おぉ~ええやん!ベットついてんねや!(幻聴)

ご存知、桑原が消えてからというもの、
何故か神里が調子を落とし(予兆はあった)
1番打者待望論が過熱しそうだったけど、
このままいけば楠本で決まりやね

楠本ってセンターできたっけ?
問題はそこだけだと思うわ

ところで大分選手も減ってきたことだし、
超重量打線構想はこの際白紙に戻して、
2番にバンターを置く作戦にすれば、
宮崎の併殺も心配しなくてよくなるじゃないかな
なんせ誰もいなくなっちゃったから・・・
柴田はバント下手くそだから大和か、
バントがうまいといえば石、石、石・・・

まぁ、それもこれも筒香、梶谷次第なところありますけどね
楠本、宮崎、ソト、筒香、ロペス、梶谷とかなら、
超重量打線完成しそうではある
あ、気持ちええわ~

ところで楠本センター守れる?(確認)
ま、ダメだったら梶谷が出来るでしょ(適当)




横浜DeNAベイスターズランキング


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント