FC2ブログ

2019.2.11/THE NEW BEGINNING in OSAKA 「タマ・トンガ、やっぱりグットガイになれなかった」



2323.png

知ってた

スポンサーリンク


そもそもここ最近のタマ・トンガがおかしくなったのは、
1.4でIWGPタッグ王座のベルトをSANADA・EVIL組に奪取された時だ
会見でタマは、

「もうバットボーイは卒業だ」

とか言って誰も望んでない様な改心を見せる
まぁ、口だけだろうと思っていたのだが、
その後の豹変ぶりを観れば彼は本当にまっとうになるのか?
いや、BULLET CLUBも弟も大迷惑なことこの上ない
これを機に更に改編でもあるかな・・・なんて思ってたらこの有様である

仏の顔もという話もあるけど、グッドガイの顔は3度ももったかな?
これにはタンガ・ロアもご満悦だろう


さて、そんな2人のタッグと戦ったのは、
絶賛寄りを戻し中の真壁・矢野の2人
開始早々花道の半分もいかないところで襲撃を受けたけど、
ヒールとヒールの戦いなのでそこら中から武器の臭いは漂うは、
外道の竹刀がチラチラしてるわで普通の試合とは違うんだけど、
そこは両者お得意の舞台なので審判が可哀想だった

最後の方は金的ありの場外乱入ありの竹刀ありで、
グッドバットガイ・タマ・トンガのTKO勝ちにて終了
となる筈もなく・・・



232_20190215173833df5.png


試合終了のゴングが鳴ろうがお構いなしのタマ
矢野と真壁どころかヤングライオンもゴングも最後はカメラマンも襲撃され、
竹刀がボロボロになるまで破壊の限りをつくし、
今まで抑えていた何かを吐き出すかのように帰っていった
あぁ、もう無茶苦茶だよ・・・









スポンサーリンク

コメント

非公開コメント