FC2ブログ

【今日の気になるベイ】秋季キャンプと外国人勢の退団濃厚話



1_20181105171625dde.png

(来年への蓄積は)もう始まってる!

スポンサーリンク


秋季キャンプ

石川雄洋さんが案の定金髪になって遊んでいるころ、
ついに横浜も秋季キャンプが始まった
奄美大島で行われる11月2日から11月19日までの約2週間弱
天気にも案の定恵まれないことも少々あるようだが、
濡れたらふけの精神で頑張っているようです

とにもかくにもまずは若手
これから新しい戦力が続々(大嘘)と入ってくる中、
危機感をもって挑まなければならない
もちろんチームではあるが同じくライバルなのである
1年目であろうが114514年目であろうがそこは変わらない
ラミレスも大分柔軟に混乱しきってるだろうから、
固定化という概念は年々薄まったような、
今年だけなのかは定かじゃないけど、
狙っていけばいいのよ
筒香の位置も狙っていけばいい


同じく無事レギュラー定着を失った戦力の皆さん
あえて名前をあげるようなこともしませんが、
とにかく皆さんに求められることは安定感だと思います
年に数回活躍して褒められるのは石川雄洋だけで十分
それだって横浜というぬるま湯だから褒められてるだけで、
大半は暴言の雨あられを享受する立場
皆さんは防波堤である2遊間の面白コンビのお陰で、
批判が薄まってるだけなのです
年間当して活躍できる技術を磨いてください



【悲報】ウィー、将軍、エスキー退団か

薄々分かっていたことだけどっていうか、
ウィーランドの構想外は既に既定路線
問題は中継ぎの2人がどうなるかという話だった

パットンはなんかもう退団濃厚コメントを出していたけど、
メジャーに帰るんだろうなというのは感じていた
正直な話、将軍将軍で盛り上がり、
一時期フラフラしてたけど勝ちパを任せられる唯一の存在
8回に将軍、9回ヤスと盤石の体制になりつつあっただけに、
彼が抜けることによる戦力ダウンは否めないだろう
果たして彼以上に活躍できる助っ人を確保できるだろうか?
そこに穴が開く事が不安なところだ

そしてエスキー
確かに勝ちパにするにはどうかなという感じではあったが、
困った時のエスコバー
身体も頑丈で中継ぎに疲労の色が隠せない時、
どんな場面でも出てきては剛速球でバッターを抑えてくれた
先発が不甲斐ないばかりに彼に負担をしいてしまったが、
連戦になればなるほど球のキレは上がってたような気がする
おかしな話だったね・・・(困惑)


これで残る外国人勢はロペス、ソト、バリオス
まぁ、この3人は残るだろうけど補強をどうするのか?
中継ぎ1に先発1にするのが理想的なんだろうけど、
日本人の先発が急に覚醒したりするのなら、
中継ぎ2枚でもいいと思うんですよね
ラミレスはすぐに先発を中継ぎに回そうとするけど、
井納の失敗もあったから慎重になってほしい
その辺はラミレスじゃなくて投手コーチとかが判断してほしい
まぁ、そんな希望的観測で補強は出来ないんだろうけど、
今後FAや戦力外から拾うと考えても(出来るとは言ってない)
今度は枠の問題が浮上してくるから難しいとこよね



何はともあれ既存の戦力のパワーアップが急務
次回ラミレス発言について考えさせられることがあったので、
その辺も絡めて新しい情報があれば、
また書いていきたいと思います



にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント