FC2ブログ

9/21中日戦 ありがとう加賀繁、ありがとう京山



DSC_0033.jpg

アーナキソ・・・

スポンサーリンク


息が長くなってきたとはいえ、
誰もがどこかでプロ野球選手を辞める時期が来る

2009年ドラフト2位で始まった加賀繁のプロ野球人生は、
9年間の横浜での生活で幕を閉じた
先発や中継ぎ、どんな場所でも投げ続けた9年
所属球団が横浜ってことでいい思いよりも悪い方が多かっただろう
それでもここまで投げ続けてくれた姿には感謝しかない
ありがとう加賀



加賀と京山が繋いだ9回

引退試合ということで加賀に用意されたのは1回のマウンドのみ
誰にも荒らされていないまっさらなそこが最後の仕事場
1番バッターの平田に何を投げたか覚えていないという投球だったが、
端からみればまだまだ・・・まだまだだろうというキレと投げっぷり
本当にこの選手が辞めるのか?という疑問しかなかった

もちろん平田も真っ向からバットを振ってくれたからというのもあるだろう
ありがとう中日、ありがとう平田

さて、そんな変則的な先発だった訳だけど、
その後を任されたのは京山でした
若いのに任せる畜生采配もさることながら、
1人目の京田にまさかのHRを被弾する展開
もはや悲しみよりも番長の引退試合で加賀が打たれたことを思い出し、
悲しさよりも笑いの方が強くなってしまった

しかし京山が点を許したのはこの1点のみ
その後は立ち上がりの悪さが嘘だったかのような投球

8回2/3 129球7安打6三振無四球1失点

本当は2年後3年後の選手だった筈なのに、
ここに来てエースのような129球の力投
12連戦の初戦ということで長く投げてくれることを祈っていたが、
実質完投してくれて本当に嬉しい限りである

1人のプロ野球選手の人生が終わっても、
こうして後に続いてくれる後輩が出てきてくれたことを、
本人の目の前で見てもらえたというのは、
どちらにとっても幸せなことだったと思う
本当にありがとうございました


ただ勝って送り出したい打者の思いが小熊を砕く

横浜戦だけ何故かエースになる男・小熊
他では防御率はボロボロのくせして、
2戦して1.80と横浜打線を封殺し2勝をあげていた
同じ相手に何度も負けるのが得意な横浜打線
今日もダメかもわからんね・・・と誰もがあんまり期待してなかった(誇張)

しかし始まってみれば初回・2回とタイムリーとHRですぐさま逆転
4回には石川雄洋さんの活躍もあって4点を追加すると、
マウンドから降ろすことに成功した
代わった又吉からは筒香がとどめの3ランで、
新旧キャプテンが加賀の勝利を後押し
やっぱこの2人には熱い情の血が流れてるんやな(´;ω;`)
いつもやれや(半ギレ)



まぁ、そんな訳でチームは9-1で中日に圧勝
勝って加賀の引退式を祝うことが出来た
加賀の最後をバレンティンが送るというサプライズまであり、
惜しまれつつもあのサイドスローとプロ野球選手の腹筋にお別れを告げ、
家族とのやりとりでついに流れる加賀の涙にもらい泣き
素晴らしい形で幕を閉じるかと思ったら、
宇崎竜童さんが登場して、
絶対に泣いて終わりにはさせないぞという気概を感じるパフォーマンスで、
球場全体を生ぬるい空気に変え、最後は花火の煙も相まって、
あぁ、もう無茶苦茶だよ(困惑)

横浜らしいと言えば横浜らしいともいえる
この流れで明日はゴメス
どちらにしろ負けられない試合なんだから盛大に勝てばええんや

頑張れベイスターズ!




にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント