FC2ブログ

7/5巨人戦 耐え忍ぶ投手のピッチングと躍動のガッツマン



23.png

それでこそのお前や!

スポンサーリンク


2勝1ラミレスでカード勝ち越しを決めた
なんなら3連勝も狙えたけど結果は結果だ
受け止めざるを得ない
これで明日からの残りの6連戦も勢いがつけられたが、
よく考えなくても明日は中止だろう
振り返ろう



ベストではないがナイスピッチング


まずは今永
先発として仕事をしてもらわなければいけない男だが、
初回から満塁のピンチを作るなど、
私を落胆させるかと思われたが、
そこは粘りのピッチングで事なきを得た

その後も点は取られるものの、
要所でのピッチングに粘りがみえたので、
私的にはそこまで悪いとは思わなかった
他の人からすればまだまだという声もあがるだろうが、
6回3失点ならまぁまぁとしておかなければならない
もちろん我々が望むのはエースとしての今永
次回登板に期待というところ

6回110球4安打7三振4四球



さて、問題はこの後である

リリーフとして三嶋がきっちりと7回を抑えるも、
パットンがとらえられてしまった
陽がこけてくれていたので助かったが、
下手をすれば致命傷にもなりかねないピンチを招く

しかしそのピンチを救ったのは砂田である
このカード大活躍で昨日も8回を任せられてた砂田は、
打者2人を三振とレフトフライできった
宇佐美に粘られて一時はどうなるかと肝を冷やしたものだが、
内容的には完ぺきな仕事をしている
もちろんこんなことが続くわけもない気がするが、
出来るだけ長く続けてほしい
あとパットンはパットンで修正してほしい




これぞ1番打者!5打数4安打で躍動する桑原


横浜に足りなかったのはやっぱ1番打者
前にも言ったがこいつが最初からしっかりしていれば、
広島に好き勝手させてないし、
今も1位争いをしていたと思う
守備も固いからね

まぁ、暑くなってきて石川雄洋さんも来たことで、
ようやく桑原に流れるベイスターズの血が沸騰してきたのかもしれない
とにかく全体的に滞っていた打線の流れが繋がってきている
それもこれも1番打者が塁に出るからだ
今までは3~5で点を稼ぐしかなかったが、
こうなったら話は別
どうせラミレスにスモベは無理なんだから、
1~5まで強打者で固めればいいわ

しかし今は2番にちょっと頼りないのがいるもんで、
最終的には石川雄洋さんが抜擢されるかもしれない
ただ9番で居心地が良さそうだし難しい所だ
まぁ、強打者の復帰を待つしかない
これでラミレスが熱望したバントいらずの打線が完成する



今日の石川雄洋さん

今日のワンコみたいな扱いになったが、
本日も4打数1安打1四球と活躍した

ただ今日の雄洋の仕事は山口に睨みをきかすこと
雄洋のいない横浜をそれなりに抑えられていた山口だったが、
雄洋の睨みで体調を崩してしまった模様(大嘘)

メンタルが治ったってのは嘘
いつでも崩れるいつもの山口でにっこりである
他のチーム相手には頑張ってな^^

うーんそれにしても2軍での糞っぷりが嘘みたいに出塁する
もちろん三振もしてるが何故か左打者からは打つ
なんで左の雄洋が左の投手から打てるのかは定かではないが、
もしや左キラーを習得したのかもしれない
今後の動向に注目していこう




今日は勝ったし特に怒るところもないので、
マイナス要素はなしにしておく
どうせ明日は試合なさそうだし
ただ乙坂と守備でやらかしたソトは反省しろよ
柴田の糞送球のせいとはいえ、
その後タッチにいけばアウトに出来たんだから、
リクエスト制度を活用できる昨今では、
怠慢プレイは許されへんぞ

という訳で明日は休みだし、
石川雄洋さんの情報でも集める作業をする
全く梅雨が明けたってのはなんだったのか?
調子がいい時にどんどん勝ちたいのにね




にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント